FC2ブログ

山梨県への旅 ⑦

70_convert_20170524082223.jpg

太い木の根元には可憐なコミヤマカタバミが並んで。



71_convert_20170524082246.jpg

苔の芽と一緒に。



75_convert_20170524082413.jpg

特徴のある姿で目立つエイザンスミレ。



b_convert_20170525110107.jpg

ミヤマスミレと山ガールたち。



76_convert_20170524082432.jpg

ピンぼけですがコチャルメルソウ。
これも初めて見ました。
花が無ければ気がつかなかったでしょう。



77_convert_20170524082542.jpg

花をしばし楽しんで再び歩き出します。



78_convert_20170524082729.jpg




80_convert_20170524082912.jpg

方丈橋を渡り始めると見えてきた落下する滝の1部。
いよいよ七ツ釜五段の滝にやってきました。

この滝は日本の滝100選に選ばれています。



84_convert_20170524083425.jpg




90_convert_20170524083953.jpg




91_convert_20170524084122.jpg




92_convert_20170524084237.jpg




93_convert_20170524084305.jpg




94_convert_20170524084534.jpg

さらに上へと登っていきます。



95_convert_20170524084636.jpg

渡ってきた方丈橋が見えます。



96_convert_20170524084726.jpg

どうにか5つの釜を一緒に撮ることができました。
設定をマニュアルにしてみたり、オートにしてみたり><。

下手ですがもったいないので記録として載せてしまうことにします(笑)。
お天気が良ければもう少しましに撮れたのかなと思いますが生憎の曇り空。
でもこの曇り空のおかげで体力を消耗しないでいられたと思います。



99_convert_20170524084916.jpg




100_convert_20170524085029.jpg




101_convert_20170524085056.jpg

滝の後ろには大きな洞。



102_convert_20170524085122.jpg

人がいないのでマニュアルの練習などとのんきにしていますが
紅葉のシーズンなどはラッシュで大変な場所だと思います。

いくら見ても見飽きなない素晴らしいとしか言いようのない滝。

この場所にいた1人の男性、雪景色の五段の滝の写真を見せてくださいましたが
それはもう夢の世界、釜がまだ半分凍っていたそうです。
でも今来た道を雪のある状態で登ってくることを想像するとゾッとします><。



97_convert_20170524084802.jpg

岩を抱きかかえるように踏ん張っている木の根。



98_convert_20170524084840.jpg

鎖につかまって急こう配の道をさらに山頂へと向かいます。

続きます。