FC2ブログ

世界遺産知床半島への旅 ⑨

1_convert_20170829171328.jpg

8月4日、朝8時前には出発して釧路湿原(ラムサール条約登録湿原)へ。
ネイチャーガイドさんが2人(ご夫婦)同行で2組に分かれて湿原を歩きます。



2_convert_20170829171351.jpg

ウバユリの花のあと。



3_convert_20170829171409.jpg

キツリフネ。
早くも湿原に咲く植物への期待が高まります^^。



4_convert_20170829171449.jpg

ビジターセンターへの木道。



5_convert_20170829171515.jpg

オオバナノエンレイソウ、 花のあと。



6_convert_20170829171642.jpg

ホザキシモツケがそこら中に咲いていましたがまだ美しい色をとどめていました。



7_convert_20170829171711.jpg

アキタブキ。
このフキは初日の女満別空港からバスで移動中にも道端や林の中など至る所で見られましたが
現地ガイドさんによると道端などに生えているフキは固くて食用にはならないとのことでした。



8_convert_20170829175554.jpg




9_convert_20170829175615.jpg

白い花は毒ぜり。
この花に混ざってトウヌマゼリも少しありましたが葉の形が違いました。
花だけではとても見分けがつきません。



55_convert_20170829181823.jpg

毒ぜり。



10_convert_20170829175641.jpg

往復2時間くらい歩きますからビジターセンターでトイレをすませます。
木道からビジターセンターを見上げて。



13_convert_20170829175816.jpg

ツリフネソウ。



12_convert_20170829175753.jpg

ミゾソバ。



11_convert_20170829175730.jpg

底なし沼だということです。
ネイチャーガイドさんがその場に備えてあった竹棒を沼にさして深さを示しています。
こういうところに木道を作ったのですから大変なことだったでしょう。



16_convert_20170829180006.jpg

サワギキョウ。



18_convert_20170829180100.jpg

至る所蜘蛛の巣が朝露でキラキラして美しい。



19_convert_20170829180125.jpg

この葉は自分で葉を回してまんべんなく日が当たることができるようになっています。



20_convert_20170829180149.jpg

人力で(友人が^^)くるりと葉を回して見せました。
ネイチャーガイドさんはこの植物のことを別名「日和見」と言っていたような・・・。



23_convert_20170829180311.jpg

ガマの穂。



22_convert_20170829180243.jpg

気持ちの良い景色です。
以前はこの辺りでタンチョウヅルの姿が見られたそうですが
営巣地を移してしまったのか今では目撃されなくなってしまったそうです。
残念!



IMG_6724.jpg

ヒメカイウの実。
水芭蕉に似た花を咲かせます。



IMG_6723.jpg

タヌキモの花。



24_convert_20170829180336.jpg

湿地で唯一の樹林はハンノキ林。



25_convert_20170829180404.jpg

モウセンゴケ。
ガイドさんがステッキで触っていかに粘りがあるかを見せてくださいました。



26_convert_20170829180451.jpg

不鮮明ですが白いものがモウセンゴケの花。
苔はとても小さいのでガイドさんなしではとても見つけられなかったことでしょう。



27_convert_20170829180518.jpg

サギスゲ。
ほかにワタスゲもあります。



IMG_6743.jpg

タチギボウシ。



29_convert_20170829180558.jpg

エゾイヌゴマ。

経験豊富な添乗員さんに伺うとこの時期は夏の花がまだ残っているので少しは色どりもあるが
これからはもう秋の様相になり光景はもっと地味になるとのこと。
それにこの湿原を歩くツアーは少ないとのこと。
このツアーを選び湿原を歩くことができてラッキーでした♪



33_convert_20170829180737.jpg

歩きやすい木道が続きましたが
ビジターセンターに展示されているものの中にその説明がありました。
素晴らしい工夫と大変なご苦労です。

次回はノロッコ号に乗ってくしろ湿原を走ります。


更新が遅れました。
Googleが原因の大規模ネット障害のせいなのか(条件的にすべて適合しているので勝手に思っているのですが><)
東京(滞在中)で使っているパソコンが全く使えなくなりました。
障害が復旧してもパソコンのネットは繋がりません。
どうやっても自力では元に戻せずまたもや困った時の娘頼みでやっと昨日回復><。
どうにか次回で知床半島備忘録も終われそうです><。


続きます。










2 Comments

ハロゲンくん  

釧路湿原

Xinさん、こんばんは

釧路湿原、レインウエアを着ている人も見え、寒かったでしょうね。
湿原でしか見られない野草に混じって、こちらで見られるミゾソバやツリフネソウも咲いていますね。
パソコンやネットの不調、娘さんが心強くて助かりますね。

2017/08/30 (Wed) 19:24 | EDIT | REPLY |   
Xin  

Re: 釧路湿原

ハロゲンクンさん、コメント有難うございます。
湿原の朝は気温も低かったのですが
それと同時に虫よけのために長袖を着るようにと言われました。
ネイチャーガイドさんは虫よけスプレーを持っていました。
私は上着を持ってはいきましたが鬱陶しいので半袖で過ごしました^^。

湿原の花はもう少し早い時期ならもっといろいろ咲いていたのでしょう。
見慣れた花に出会うと嬉しくなります^^。

この頃に起きたネット障害のせいなのかわかりませんが
自分で直せないのは情けないことです><。

2017/08/31 (Thu) 08:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment