インドへの旅 ③

IMG_3161.jpg

サルナート(鹿野苑)。
仏教4大聖地のひとつで釈迦が悟りを開いた(ブッダ・ガヤの菩提樹の下)後、
ここでかつてともに修行していた5人の僧に出会い、初めて教えを説いた「初転法輪の故地」。
鹿が多く住んでいたことからこの名がある。)



IMG_3162.jpg




IMG_3175.jpg




IMG_3168.jpg




IMG_3164.jpg

のんびりと芝生に寝そべっていた犬。

インドで驚くものは野良牛と野良犬の数。
話には聞いていましたが、実際に見るとその数は信じがたいほど。
でも虐待されるわけでもなく悠然と人と混ざって生活しています。



IMG_3169.jpg

同じ方向を向いて地面をついばんでいるムクドリ?



IMG_3170.jpg




IMG_3172.jpg




IMG_3171.jpg




IMG_3173.jpg

ダメーク・ストゥーパ。
6世紀、アショカ王によって建てられた仏塔。
残念ながら門が閉まっていて中には入れませんでした。



IMG_3181.jpg

ストゥーバを眺めていると傍の木にリスが。
気をつけてみているとリスもそこら中でちょろちょろしています。



IMG_3185.jpg

ワライバト?



IMG_3184.jpg

分かりにくいので1枚追加。
それでもはっきりわかりません。

*** ハロゲンくんさん、コメント有難うございました。
もう少し丁寧に検索してみたら「カノコバト」がありました。
インド、スリランカなどに生息するとのこと。
こちらの方が正しいかな?と思いますが・・・。



IMG_3187.jpg

シキチョウ(四季鳥)?

** これは当たり^^。



IMG_3190.jpg

苑の外では色鮮やかな布地を並べて商売。



IMG_3189.jpg

色とりどりの果物。
がっかりなことに私たちはホテルの食事でも果物、野菜など生は禁じられていました><。
洗う水に問題があるとのこと。
カットされた果物もその水で洗った包丁を使ったかもしれないとのこと。

ちょっとだけ食べましたよと添乗員さんに言ったら
次からはなるべく食べないでくださいねと言われてしまいました><。
用心してスイカとマンゴーだったか、ほんの一口食べただけなんですけどね^^。



IMG_3191.jpg

サルナートのすぐ近くのムルガンダ・クティ寺院も見学したのですが写真がありません。
この寺院には仏陀の生涯を描いた壁画があり、日本人画家の手によるものです。
毎年壁画の修復にインドを訪れるということでした。

バスからの景色が続きます。



IMG_3192.jpg




IMG_3194.jpg

バスの中から見たとても大きな市場。
こういう市場の中を見て歩きたかった^^。



IMG_3196_2018020511002204b.jpg

塀に鏡を掛けて床屋さんの姿も見られます。
バスの中からも時々このような床屋さんを見掛けました。



IMG_3206.jpg

シルク店にてショッピング。
職人がシルクを織るところを見学。



IMG_3205_20180205110024b74.jpg




IMG_3203.jpg




IMG_3208.jpg

足元。



IMG_3207.jpg

色とりどりの糸。



IMG_3210.jpg

織られたシルクの裏側の模様。

この後、店内に導かれ皆椅子に座らせられましたが
目の前には見る見るストールやクッションカバーなどが積み上げられます。

土産物店では殆どの店でぴったりと店員に付きまとわれ大変でした><。
買え買えと言われ続けゆっくり見ることもできないので逆効果だと思うのですが・・・。



夕方、聖なる河、ガンジス河にて夕方の祈り(アールティ)を見学。
舟に乗って河の岸辺で行われている火葬の様子も見ました。

続きます。

野鳥の名前は不確かです。
お分かりの方教えていただければ嬉しいです。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/05 (Mon) 05:55 | # | | 編集
鳥の名前

Xinさん、こんばんは

外国の鳥については詳しくありませんが、シキチョウは正しいと思います。
ムクドリらしいと思いますが、はっきり分かりません。
ワライバトはちょっと違うかもしれませんが7、それ以上は分かりません。
お役に立てず恐縮です。

2018/02/05 (Mon) 17:17 | ハロゲンくん #- | URL | 編集
Re: 鳥の名前

ハロゲンくんさん、コメント有難うございます。
シキチョウが確認できて嬉しいです^^。
インドは野鳥が舞う国、空を見上げていました。

ワライバトは似たような写真がほかの方のブログにあったので一応名前をつけてみましたが
落ち着いて検索をしてみるとカノコバトというのがありました。
多分このほうが当たっていると思うのですが・・・。
ブログに追加いたしました。
またよろしくお願いいたします。

2018/02/05 (Mon) 19:15 | Xin #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する