FC2ブログ

インドへの旅 ⑭

IMG_3637.jpg

緊急事態勃発とも知らず、集合場所であるレストランに戻ります。

ロビーの様子。



IMG_3642.jpg

外はいかにも日差しが強く、ロビーの薄暗さが心地良い。



IMG_3640.jpg

左端、思案顔のハリーさん。

困った事とは何かというと・・・
ジャンシー駅で乗る予定のデリーからの列車が
濃霧のため大幅に遅れてしまい先の見通しがつかなくなってしまったのです。

私が壁画をながめていると絵の意味を説明してくれていましたが
その最中にハリーさんの携帯が鳴り、事態は急展開。
予定していた列車を諦め、ほかの列車を予約することができたとのこと。

全員揃ったところで出発、入場料を払って駆け足で「ラージ・マハル」を見学。



IMG_3643.jpg

見学もそこそこに急いでバスに乗りジャンシー駅へ向かいます。
驚いたことに予定よりも早くすでにその列車が到着しているとのこと。

「早く着くなんてありなの?」
ハリーさん「インドは何でもありだよ」。

素敵な駅をゆっくり眺める暇もなく走ってホームへ。
改めてチケットを買いなおすために全員のパスポートが集められました。



IMG_3644.jpg

スーツケースはポーターがまとめて車内に。

後でハリーさんが言うことには
「本当は荷物チェックが必要なんだけど時間がないからと免除してもらった。
もちろん、袖の下が必要だったけどね^^」。

インドではまだまだ賄賂がまかり通っています。
その最たるものが公務員とのこと。
いちばん高給取りでしかも働かない。
働いてもらうために賄賂を出す。
お金が物言う社会だということです。



IMG_3645_20180215182447cf0.jpg

最初に座った車内。
やれやれと落ち着いたのもつかの間、座席番号も混乱していて車両が違っていました。
スーツケースを網棚に置いたままで移動です。
「大丈夫?」
ハリーさん、「大丈夫、降りる時まとめて降ろすから・・・」

とにかく慌ただしかったこと!!!



IMG_3653.jpg

やっと落ち着いた頃、窓の外には大きな夕日が・・・。



IMG_3652.jpg




IMG_3655.jpg




IMG_3658.jpg




IMG_3668.jpg




IMG_3677.jpg

夕日を眺めているうちに車内にはお弁当売りが来ました。

最初に予約していた列車はお弁当付きでしたが、この列車は無し。
ハリーさん、「列車のは不味いからホテルで食べる方が良いよ」。



IMG_3674.jpg

この男性は頭に乗せたものを売っていましたがピーナツかな?

アグラ駅に着いたら呼びに来るからそれまで座っていろというのでのんきにしていたら
ホームを走ってきた添乗員さん、外から窓を叩いて降りろと叫んでいます。

アグラ駅?大きくて賑やかな駅だとは思ったのですが・・・。
呼びに来るのは車内だと思っていたらまさかの車外><。
慌てて手荷物をつかんで降りました。
何とも気ぜわしくも愉快な2時間30分の列車の旅でした。



続きます。
明日は5日目、いよいよこの旅の目的の1つ、「タージ・マハル」見物です。







スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/18 (Sun) 05:36 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する