FC2ブログ

狭庭 春爛漫 完

IMG_6279.jpg

スイセン。
ミニスイセンや二ホンスイセン、黄色ラッパスイセンが終わった後も元気なこのスイセン。



IMG_6281.jpg

白いラッパスイセンも今年は良く咲きました。
黄色の種類よりも長く咲いています。



IMG_5930_20180409231144ecb.jpg




IMG_6077.jpg

クロチクの根元のツルニチニチソウ。
既出のヒメツルニチニチソウより花が大きく色も濃いため目立ちます。
ほかに門の脇にも咲いているのですがどういう加減なのかここには斑入りの葉が混ざるように。



IMG_6460_20180413205010054.jpg

コンロンソウ。



IMG_6635.jpg

ハギを支えるためのスノコ利用の柵の中で咲いています。
植えたものではなく自然と生えてきたもので今では柵の外にも増えています。
タネツケバナの仲間だということです。
里山では見たことがないのですが・・・。



IMG_6519.jpg

シャガ。
繁殖力旺盛で時々抜かざるを得なくなります。
林の中や広い庭園、お寺の境内などで存分に咲かせてあげたい花です。



IMG_6023_20180413204958c72.jpg

ムラサキケマン。
春を告げてくれる嬉しい野草。
花が終わっても切れ込みの深い葉が涼し気です。
手前はシャガの蕾。



東京滞在が長引いているうちに自宅に戻った時にはすでに最盛期をを過ぎてしまった花たち。
取り損ねてしまった花たちも><。
4月2日から8日まで、急いで記録しなくてはと撮った花たちでした (^_^;)


長々ご覧いただき有難うございました。








スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/15 (Sun) 05:25 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する