FC2ブログ

青森下北半島への旅 ②

IMG_8216.jpg

巨大な掘立柱建物の両脇に見えるドームは発掘現場を保存するためのもの。
復元されたこの建物の実際の発掘現場も左側のドームの中に保存されています。



IMG_8227.jpg

ドームの中です。
6本の柱の穴。
穴の中には直径約1mのクリの柱が残っています。



IMG_8228.jpg

クリの柱。
柱の高さ15mというのは土圧を計って割り出したものとのこと。

その他にも子供の墓、大人の墓、環状配石墓、ゴミ捨て場や
北や南の盛り土の断面などそれぞれがドームの中に保存。



IMG_8232.jpg




IMG_8217.jpg

タンポポの咲く野をルンルンと楽し気に歩く幼子^^。
お天気が良いので気分も爽快です。



IMG_8245.jpg

「さんまるミュージアム」には発掘されたクリの柱や土偶、ヒスイの大珠、ポシェットなど
数々の重要文化財や縄文人の生活を再現した展示をしていてとても充実しています。



IMG_8242.jpg

現在の物と少しも変わらない木の皮を利用した網かご(ポシェット)。



IMG_8247.jpg

耳飾りやヘアピン。



IMG_8250.jpg

針の数々。

こういう展示はそのうちだんだん疲れてきて見るのもいい加減になってくるのですが
今回はとても興味深く見ることができました。



IMG_8253.jpg

夕方、5時半頃、ホテルに向かう途中彩雲が・・・。



********



IMG_8257.jpg

2日目、5日。
今回の旅の目的地、下北半島に向かいます。
その前に青森市発祥の地と言われる「善知鳥(うとう)神社」に寄りました。

江戸初期の弘前藩2代藩主津軽信枚(のぶひら)の時に「うとう村」に港を作り
その後藩により「青森村」と改名。

「青森」の地名は猟師が目印にしていた小高い丘「青い森」からとのこと。



IMG_8263.jpg

よさこいソーランの人たちでしょうか。
次々といくつものグループがやってきて参道で練習を始めたりしていました。
今日は子供の日、イベントがあるのでしょうか。



IMG_8267.jpg

善知鳥(うとう)とは昔この地に生息していたと言われる鳥。
現在では青森市では見かけることは少なくなったが北海道では多く繁殖。
社務所には宮城県から贈られた善知鳥のはく製があります。

境内には日本橋起点、善知鳥神社終点の青森市道路元標や
青森郵便局創業の地記念碑、奥州街道終点記念の碑など。



IMG_8269.jpg

本殿、拝殿。
戦後復興のシンボルとして市民の熱意により再建。
防災上、コンクリート構造になっている。



IMG_8268.jpg




IMG_8273.jpg

せっかくなのですぐ近くの「青い海公園」に寄っていきます。
青い空に青い海、陸奥(むつ)湾です。
風があり寒いですがとても清々しい景色に何度も深呼吸^^。



次回に続きます。

3 Comments

ハロゲンくん  

三内丸山遺跡

Xinさん、こんばんは

GWに三内丸山遺跡に行かれたのですね。
行ってみたいところなので興味深く拝見させて頂きました。
意外に観光客は少なかったのでしょうか。

2018/05/10 (Thu) 20:40 | EDIT | REPLY |   
Xin
Xin  

Re: 三内丸山遺跡

ハロゲンくんさん、コメント有難うございます。
三内丸山遺跡はお勧めです。
とても気持ちの良い所でした。
無料では申し訳ないと思うほどでした。
イベントなどが終了した後だったので空いていたのかもしれませんが
家族連れも多く楽しんでいるようでした。
市内にあるとは思えないほどの広さです。

2018/05/10 (Thu) 23:39 | EDIT | REPLY |   
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/11 (Fri) 09:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment