FC2ブログ

青森下北半島への旅 ⑧

IMG_8518.jpg

恐山霊場を出てしばらくするとお天気が一変、雨が降り出しました。
大間岬に着く頃は雨はほとんど止んでいましたが景色はどんよりと暗くまるで冬。
冷たい風に震え上がります。



IMG_8524_20180515233916d54.jpg

弁天島と大間崎灯台。



IMG_8533.jpg




IMG_8514.jpg

午後2時過ぎ、お目当てのマグロやウニやアワビで遅い昼食。
「魚喰いの大間んぞく」という食堂。
ご当地ならでのマグロはもちろんのことウニ、アワビの超新鮮なこと!!!
量もたっぷりで「大間んぞく」でした^^。



IMG_8515.jpg

壁の写真や表彰状。
ここのご主人が釣り上げたマグロらしいです。
毎年築地でのマグロの初ぜりの様子がニュースになりますが
大物を釣り上げて(大間は1本釣りで有名)帰港した時は港はさぞ大にぎわいなことでしょう。

大間のマグロ漁の猟期は8月下中から年明け。



IMG_8519.jpg

おびただしい数のウミネコ。
くちばしの先の赤と黒の模様、尾の先の黒い帯・・・カモメとの違いです。
うら寂しい景色にミャーミャーという鳴き声が何となく物悲しく聞こえます。



IMG_8520.jpg

ウミネコに混ざって茶色い鳥が1羽。



IMG_8520a.jpg

オオセグロカモメ??
茶色い羽は若鳥なのかそれとも冬毛???

野鳥に詳しいブロ友さんから幼鳥ではと教えていただきました。
有難うございました。



IMG_8528_20180514092215f61.jpg

「本州最北端の地」の碑。
晴れていると北海道の函館山から恵山岬までよく見えるとのこと。



IMG_8534.jpg

近くの港にはイカ釣り漁船。



IMG_8535_20180516113738234.jpg

今日の宿からは漁火が見えるかもしれないということなので楽しみです。
ダシ昆布、マグロの塩辛、ふのり、干したタコの足などを買って今日の宿に向かって出発。



IMG_8541.jpg

海岸線は行けども行けどもふのりのこびりついた岩だらけ。
漁業権があるので地元の人でも採ることはできないとのこと。



IMG_8544.jpg




IMG_8549.jpg

4日目、7日、下風呂温泉での朝です。
早朝4時半ごろ、目が覚めて外を見ると太陽が昇っていく所でした。
もう少し早く目覚めれば水平線から上る太陽が見られたのに残念><。

「下風呂」の名前はアイヌ語で臭い岩を意味する「シュマフラ」からきているとのこと。



IMG_8553.jpg




IMG_8554.jpg

イカ釣り漁船です。



IMG_8563.jpg




IMG_8556.jpg




IMG_8558.jpg



続きます。












3 Comments

ハロゲンくん  

こんばんは

Xinさん、青森への旅、佳境に入ってきましたね。

ウミネコの中にいる茶色の羽は、幼鳥と思います。
下風呂温泉での朝、朝日がとても美しいです。

2018/05/16 (Wed) 19:15 | EDIT | REPLY |   
Xin
Xin  

Re: こんばんは

ハロゲンクンさん、コメント有難うございます。
長々と続く旅日記、ご覧いただき有難うございます。
幼鳥ですか。すっきりしました^^。
羽の色が違うと全く別物のようですね。
全室海に向いている宿で日の出と漁火を期待したのですが
タイミングを外しました><。
それでも朝日の美しさに目が離せませんでした。

2018/05/16 (Wed) 20:36 | EDIT | REPLY |   
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/17 (Thu) 06:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment