FC2ブログ

青森津軽半島への旅 ②

IMG_0468_20180615092910ae0.jpg

赤い橋へと続く階段を降りる前に周りの景色を。
柱状節理の絶壁、圧倒される景色です。

晴れていれば津軽海峡を挟んで北海道が見えるということですが残念。

この崖の中ほどに鮮やかなオレンジ色のユリが咲いているのが見えましが
帰りに柵の外をよく見るとたくさんのユリが見られました。
花は後ほど。



IMG_0472.jpg




IMG_0499.jpg

サルトリイバラがそこら中に。
我が家の実のならないサルトリイバラを思い
実が赤くなる頃はどんなにきれいなことかとため息です^^。



IMG_0500.jpg




IMG_0506.jpg

散々歩き回った後で足元の小さな看板に気が付きました。
もっと大きな看板にしてください><。



IMG_0481_2018061509291664a.jpg

いよいよこの不思議な建造物目指して降りていきます。
キャンプ場に設置されている案内図によると左が潮騒橋、右が渚橋。



IMG_0523.jpg




IMG_0490.jpg

ハマナスの花が殺風景な岩の色どり。
ハマナスはあちこちで見ますがここの花の色の美しさ、艶やかさには感動しました。



IMG_0487.jpg




IMG_0511.jpg

ハナウド。



IMG_0512.jpg




IMG_0514.jpg




IMG_0519.jpg




IMG_0517.jpg

降りて行くに連れ柱状節理がはっきりと。
めったに見ることのできない素晴らしい景色です。

兵庫県の玄武洞や沖縄の久米島で見事な六角形の柱状節理を見たことがありますが
ここのはそれぞれが同じ形ではなく、調べてみると材木状の柱状節理とありました。



IMG_0524.jpg

小さな灯台が更に小さく見えます。



IMG_0526.jpg




IMG_0528.jpg

何とも頑丈なコンクリートの土台。
大波が来ても安心^^。



IMG_0535.jpg

ここにも帆を掛けた漁船。



IMG_0532.jpg

磯は海藻だらけ。



IMG_0544.jpg

カモメが1羽。



IMG_0547.jpg

橋の隙間から。
下を覗くとゾクゾク^^。

階段を降りて初めて触れることができるほどの近さで柱状節理を見ることができます。
それにしても赤い2つの太鼓橋がいかにも日本的というかユニーク。
上から見ると橋の先にお堂でもありそうな雰囲気でしたが何もありませんでした(笑)。
釣りや磯遊びで賑わうとのことです。

引き返して途中で分かれていたもう1つの道を行ってみることにします。



続きます。

3 Comments

ハロゲンくん  

津軽半島

Xinさん、こんばんは

先月は下北半島、そして今月は津軽半島へと、青森県を制覇ですね。
お写真をみると海が荒涼とした印象を受けました。
なお、私は、五所川原止まりで津軽半島へは行ったことがありません><。

2018/06/15 (Fri) 19:04 | EDIT | REPLY |   
Xin
Xin  

Re: 津軽半島

ハロゲンくんさん、コメント有難うございます。
思いがけず短期間で青森県の両半島を訪れることができました。
この日はたまたま曇り空で景色も暗い印象でした。
冬の厳しさが想像できます。
半島はまた一味も二味も違う素晴らしさです。
ぜひ機会があればいらしてください。
お勧めです^^。

2018/06/15 (Fri) 23:29 | EDIT | REPLY |   
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/06/16 (Sat) 05:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment