FC2ブログ

青森津軽半島への旅 ⑱

IMG_1520.jpg

こんな緑は見たことがないと思うほどの鮮やかな緑に溢れる弘前公園。
見渡す限りサクラです。

明治末期ごろから市民によるサクラの寄進が盛んになり
今ではソメイヨシノ、シダレザクラ、八重ザクラなど2600本余りのサクラがあるとのこと。



IMG_1521_2018070100484873c.jpg

鷹丘橋。



IMG_1522.jpg

緑に圧倒されながらぶらぶら歩き。



IMG_1526_20180701004851fa2.jpg

下馬橋から見えたガラス張りの見学所に入ってみました。
ガラス越しですが工事の様子を間近に見ることができます。



IMG_1527.jpg

埋め立てられた内堀の作業場で石垣の石がクレーンで吊り下げられて移動中。



IMG_1528.jpg

とても丁寧に置かれて行きます。
津軽を旅してたまたま貴重な工事の様子を見ることが出来たのは幸いでした。



IMG_1534.jpg

内堀に沿って歩きます。



IMG_1531.jpg

サクラの木の天辺で囀っているのはシジュウカラ。



IMG_1536.jpg




IMG_1538.jpg




IMG_1537.jpg




IMG_1541.jpg

日本最古の染井吉野。
明治15年(1882)植栽。

どんなに老木然としているかと思いましたが驚きました。
枯れたり折れたりしている枝は見当たらず支柱も細いのが1本のみ。
枝の1本1本に葉が茂り素晴らしい木の勢いです。
かなり離れないと全体の姿はレンズに収まりきれないほどです。

このサクラばかりでなく公園のサクラがいかに大切にされているかは
工事の関係者へ「サクラの根や枝を傷めないようくれぐれも注意」
と書かれた大看板があったことでもよくわかります。



IMG_1544.jpg

傍らには与力番所。
時代小説の江戸の与力しか知らないので与力と聞いてもちょっとピンときません><。

上級武士に使える人々(与力)が警備のために詰めていた所。
城内に12ヶ所あったうち唯一残っていたもの。
廃藩以降も取り壊されずに放置されていたのが今となっては貴重な財産に^^。



IMG_1547.jpg

現存する城門の1つ、東内門を抜けて帰路に着くことにします。



IMG_1546.jpg




IMG_1554.jpg

内堀の様子を見ながら。



IMG_1553_201807010049535bb.jpg




IMG_1557.jpg

出口東門近くでは道端や土手の草刈りをする人々。
美しい公園を有難うございました^^。

まだお昼前です。
少し街歩きをしてから新青森へ向かう事にします。



IMG_1558.jpg

お堀から外れて少し歩くと青森銀行記念館(国指定重要文化財)があります。
青森県初の銀行(旧第五十九銀行)。
ルネッサンス風和洋折衷の大変おしゃれな建物。



IMG_1563.jpg

更に歩いて行くと洋館が立ち並んでいる場所に出ました。
追手門広場です。

青森県初の私学校、旧東奥義塾の外国人宣教師の住んだ家。
1階ではコーヒーやランチが楽しめるようです。



IMG_1564.jpg

奥に見えている丸い屋根は旧弘前市立図書館。
行ってみます。


次回最終回です。続きます。



2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/02 (Mon) 16:39 | EDIT | REPLY |   
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/03 (Tue) 05:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment