FC2ブログ

世田谷散歩 静嘉堂文庫美術館

IMG_8149.jpg

4月30日、瀬田のフラワーランドから静嘉堂文庫美術館を目指します。
歩く途中マンションの入り口に武家屋敷門の表示があったので入ってみました。

立派な門です。
元岡山藩池田家の筆頭家老伊木家の下屋敷の表門。
区指定有形文化財。

現在はここに移築されてこのマンションの管理棟として使われているらしいです。
風格のある門が駐車場になっていて残念><。



IMG_8148.jpg

横から。



IMG_8151.jpg

旧小坂家の敷地の緑を見ながら。

旧小坂邸、初めて1人で瀬田のフラワーランドに行った時、超のつく方向音痴の悲しさ。
反対方向に歩いてしまい迷いに迷って行きついたお屋敷です^^。
区の有形文化財に指定、庭を一般開放しています。



IMG_8150.jpg

その前の坂の名前を馬坂。
以前は国分寺崖線を横断するためとても急な坂道でしたが
馬ではとても通ることが出来なかったため、新たに馬でも通れる道を作ったのがこの馬坂。



IMG_8154.jpg

緑が濃くなってきました。



IMG_8155.jpg

この道で良いの?と思ってしまうほどの自然の豊かさ。
静嘉堂文庫美術館への道です。



IMG_8158.jpg

三菱の創始者、岩崎彌太郎とその息子小彌太が収集した
和漢の典籍、書画、茶道具、刀剣などの古美術を収蔵する静嘉堂文庫及び美術館。



IMG_8172.jpg

文庫入り口。
閲覧するには紹介状が必要で予約制、一般には公開されていません。



IMG_2573_20180729110624d0f.jpg

併設する美術館での今回の企画。
美術館は文庫創設100年を記念して1992年に建設されたもの。



IMG_2574.jpg

国宝「曜変天目」。
世界に3点しかない貴重なお宝。

あるテレビ番組で4点目の世紀の大発見と鑑定された個人所有の曜変天目。
その真贋をめぐって騒動になりましたが、その顛末はどうだったのでしょう。

展示を知らないで訪れたのですが、本物を眼にできるとは幸運でした^^。



IMG_8159.jpg




IMG_8160.jpg

初めての試みとかで入場料+食事、飲み物のセット価格。
時間も遅かったので食事になるようなものは無いけれどおつまみくらいはあると受付で言われ・・・
何だかよくわからなかったのですが取り合えずセットで^^。

拝観後、木陰でビール。美味でした(笑)。


続きます。