FC2ブログ

日光戦場ヶ原へドライブ ④

IMG_3035.jpg

暑い夏もじき去り駆け足で秋がやってきそうな戦場ヶ原。



IMG_3030.jpg

ヒメシジミ♂のブルーが目立ちます。



IMG_3033.jpg




IMG_3034.jpg

ふらふら低い所を重そうに飛んでいたのは?



IMG_3037.jpg




IMG_3039.jpg

アブラガヤ。



IMG_3044.jpg




IMG_3059a.jpg

変わった小さな花を見つけました。
どう見ても葉から花が出ているような・・・



IMG_3057_20180819091329e1b.jpg

調べてみるとアキノウナギツカミというミゾソバの仲間。
茎に下向きの棘がありウナギでも掴めそうなところからこの名前。
葉の基部に茎を抱くため離れたところから見るとまるで葉から花が咲いているように^^。



IMG_3069.jpg

ホザキシモツケにイチモンジセセリ。



IMG_3070.jpg

アキアカネ。
アキアカネは歩いている人の帽子や服や果ては指にまで止まってきます。



IMG_3046.jpg




IMG_3087.jpg

戦前、戦場ヶ原には植林をする計画があり、排水溝を掘ったとのこと。
そのため今も水はそこから湯川に流れ出し、湿原の乾燥化が進んでいるということです。

日本鹿の食害が進み草の花が激減。
鹿の嫌うホザキシモツケやズミなどの木の花が中心になってしまったとのこと。
湿原を代表する花が事情が分かってみると複雑な気持ちになります。

小田代ヶ原の美しいカラマツ林は植林によるもの。
ここでは鹿から湿原を守るため電気柵を設けその結果湿原がよみがえりつつあるそうです。



IMG_3075.jpg

クサレダマ。
かわいそうな名前に思いましたが「草レダマ」だそうです^^。
レダマとは落葉低木のマメ科の花のことでそれに似ていることから。



IMG_3076_2018081821411349f.jpg



続きます。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/08/20 (Mon) 06:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment