FC2ブログ

鎌倉散歩 完

IMG_9881.jpg

小道を両側からすっかり覆っている草。
フウチソウ(風知草)?
千葉の我が家では上手く育たったことがないのでこんなにふさふさと茂っていて(@_@)。



IMG_9883.jpg

草の色に映えるナンテン。



IMG_9895_20191207105703320.jpg

午後3時近く、明月院を後に。
日が当たらずいかにも寒そうな水路。



IMG_9902.jpg

大通りに出る手前、日を浴びて美しいカエデ。
明月院もこのくらい日差しがあったなら^^。



IMG_9902a.jpg




IMG_9925a.jpg

北鎌倉駅近くの「北鎌倉古民家ミュージアム」に寄りました。
「現代に甦る昔の着物」 林アメリー作品展。



IMG_9926.jpg

1933年フランス生まれ。
クリスチャン・ディオール、ギ・ラロッシュなどのオートクチュールのアトリエに所属。
建築家の林寛治氏と結婚後、個人でアトリエ活動を続ける。

ちょうど会場にはアメリーさんがいらして可愛らしい巾着袋に入っていたキャンディーをくださいました。
巾着袋の内側には制作番号が入っていてその数字が1000を超えているのに驚きました。
いちばん新しい番号はいったい何番になるのでしょう。

とても小柄で上品で美しくやさしい雰囲気のアメリーさん。
古民家風のギャラリーは重厚で素晴らしく、着物地をリメークした数々の作品にぴったりでした。

着物大好きですが着る機会もなくタンスの肥やしになっているのでアイディアには目から鱗。
でも着物地や帯地を自分が切り刻む勇気はありません><。
何とかしなければな~と思いながら時間の経つのを忘れて見入ってしまいました。



IMG_9906.jpg

電車でひと駅、北鎌倉から鎌倉へ。
小町通りで買い物して帰ることに。

午後5時近く、空には三日月が白く輝いています。



IMG_9909.jpg

まだ人通りの絶えない商店街をぶらぶら。
買ったものは漬物、熱々の練り物色々、自分用にストールなど。

ストールは四国の今治の「工房織座」で織られたもの。
そこで使っている織機はパンフレットによると廃棄同然の古い織機を全国から集めて分解し
使える部品を取り出して磨きあげ数台の織機から1台の織機を復元させたものとのこと。

普段使うには値段が高いのでいちどは諦めたものの帰りにまた立ち寄って購入^^。
綿100%で薄くてしなやかな肌触りが気に入ってます。


古いブログを見てみたら最後に鎌倉を訪れたのは2012年の6月でした。
光陰矢の如し・・・(;^_^A

ご訪問有難うございました。
終わります。